トップページ プロフィール 政策提案 市議会報告 政務調査費 リンク ご意見・ご要望・お問い合わせ
2016/8/8 更新
政策と提案(2010/12/23〜
予算組み替え動議提案説明 本会議
議会議案 新斎苑調査 反対討論
2016年9月定例会反対討論 最終
奈良市斎場移設計画に関する予備調査報告書
3月25日に議決された議案第25号 平成28年度奈良市一般会計予算を再議に付されたことについて、本日3月30日本会議が再開され「再議」に対して日本共産党奈良市会議員団を代表し、北村議員が質疑を行いました。
質疑については、わが党の北村議員のみで、他会派および無所属議員からの質疑はありませんでした。
質疑の後、暫時休憩。再会し、討論採決が行われました。結果は、25日に可決した「修正案」が3分の2以上の賛成があり、再議をした結果「可決」されました。
2016年(平成28年)奈良市3月定例議会における本会議採択について
マイナンバー制度実施にあたり、奈良市に申し入れをおこないました。
奈良市教育委員会に「中学校用教科書採択について」の申し入れと懇談を行いました
奈良市長に2015年度(平成27年度)予算要望第二次分を提出しました
奈良市長に2015年度(平成27年度)予算要望(重点項目)提出しました
6月議会 市議会議長選挙について
土田敏朗議長に「議会の役員ならびに議会運営等について」申し入れをおこないました。
来年度予算にむけて12月20日、第二次要望を仲川市長に提出し、懇談ました
来年度にむけて第1回「予算要望」をおこないました
奈良市財政改革のための財政分析を発表しました
2013年9月定例議会が行われました
奈良市に生活保護についての申し入れを行いました
奈良市に家庭ごみの収集変更についての申し入れを行いました
奈良市に退職金削減について緊急の申し入れを行いました
2013年度(平成25年度)奈良市予算編成にあたっての申し入れ
2013年度(平成25年度)奈良市長に予算要望(重点項目)提出
「 奈良市 仲川市政の問題点を見る 」西本守直議員の報告
奈良市の不祥事根絶に、市はどう取り組むのか
全職員を対象とするアンケートの調査中止・撤回についての申し入れ
市民の個人情報保護についての緊急申し入れ提出
2012年度(平成24年度)奈良市予算編成にあたっての申し入れ提出
2012年度(平成24年度)奈良市長に予算要望(重点項目)提出
2011年度(平成23年度)奈良市予算編成にあたっての申し入れ
市道路関係の申し入れ
政策と提案
2011年度(平成22年度)奈良市長に予算要望(重点項目)提出
奈良市に公契約条例を
国民健康保険を県単位へ「広域化」に反対と申入れ
2010年度(平成22年度) 奈良市予算編成にあたっての申し入れ
予算は暮らし支援で・・・奈良市に予算要望書提出
「天皇在位20年『日の丸』掲揚、DVD視聴強制するな」と申し入れ
市民の生活、営業守れ!緊急対策求め奈良市に要望
市民アンケートにご協力を
戦闘機飛行中止せよ
破綻した藤原奈良市政・・・求められる暮らし教育守る市政への転換
質疑時間10分は最低レベル 15分にして!
2009年度(平成21年度)奈良市予算編成にあたっての申し入れ (第2次)
「生活支援の予算に」・・・2009年度予算編成に当たって重点要望書 (第1次)
後期高齢者医療制度はきっぱり廃止に!
同和問題
同和行政の基本方針についての見解 2007.5.25
「同和行政」完全終結を 2007.2.9 しんぶん赤旗
「解同」との関係断て 2006.12.19 しんぶん赤旗
検討委員会に「解同」関係者 2006.12.3 しんぶん赤旗
病休職員問題 市議団長に聞く 2006.12.3 奈良民報
34年間に7億円市営住宅の同和枠なくせ! 2006.12.3 奈良民報
不公正な同和行政の終結を 2006.11.12 奈良民報
「解同」との関係を断て 2006.11.2 しんぶん赤旗
病休職員問題?元職員の自宅訪問4年でたった3回 2006.11.20 総務・水道委員会
市民の理解を得られないと批判しました 総務・水道委員会
閲覧室が談合の舞台になっている 2006.11.1 総務・水道委員会
職員の勤務態度について 2006.11.1 総務・水道委員会
同和減免、廃止を決めていないのは奈良市だけ 2006.11.9 厚生委員会
「解同」元幹部を逮捕 2006.11.15 しんぶん赤旗
「解同」幹部を懲戒免職へ 2006.10.24 しんぶん赤旗
4ch VOICE 闇の正体追及! 2006.10.24 放映
奈良市議団ニュース 2006.10.24
職員の病気休暇・休職に関する事実関係の究明と
部落解放同盟との関係を正し公正な行政への転換を
2006.10.23
怒りのメール殺到・・・市民の声
職員の病気休暇をめぐる問題での緊急申し入れ
不公正な同和事業をただすために 市議団基本政策より
 
 
▲このページのTOPへ